引っ越し料金値下げに成功したものの…

 

引っ越し見積もりを相場の半額まで値下げして貰ったが、最終的に損をした引っ越しを経験しました。

 

見積もりの段階で『もっと言ってくれたら安くしますよ!』と言われ、意味がわからなかった。

 

人によって金額違うのか?といい感じしなかったですね。

 

家具の裏とかを綺麗に拭きます!とのサ-ビスでしたが当日『いらない雑巾ありますか?』からはじまり、家具の裏にカビがついててもおかまいなく雑巾一枚で色んな所を拭いていて嫌だった。

 

運ぶ時姿鏡が割れてしまい弁償して頂きましたが、いくらで購入したか聞かれて『だいぶ前に買ったからわからない…お店で似たようなものを購入してから請求していいか』と答えたら勝手にこれぐらいじゃないですか?と金額を設定され腹がたった!

 

結局、鏡のみの交換(修理)で終わり最初からそうして欲しかったです。

 

無駄な私語も多くあまりいい感じがしなかった。

 

 

 

余談ですが、次に引っ越しをする際は、千葉県大網市季美の森付近に住みたいです。

 

友人が季美の森の近くに住んでいて、よく近くを通るのですが、何よりまず道路や歩道がとても綺麗で驚きます。

 

ゴミが散乱しているということがなく、治安の良さがうかがえます。

 

次に素敵なところは、自然豊かで静かなところです。

 

緑が多く景色もいい、さらに近くに繁華街のようなところがないので、騒がしくないのも魅力的です。

 

そして何より素晴らしいのは各建物のおしゃれさです。

 

どの建物も、季美の森の雰囲気を崩さない素敵なものばかりで、一度でいいから住んでみたいと思いました。

 

安かったけど失敗した引っ越し体験談まとめ

 

 

引っ越し料金を半額まで値下げた後の体験談

私の体験談は引越2回目の時に困った&トラブルです。

 

引越し先の住居に段ボールを入れる際、自分たちも業者も、どの部屋に入れる段ボールかが、わかりやすいようにと段ボールに『キッチン』『和室』『南の子供部屋』など部屋の明記をしました。

 

ところが、いざ作業が始まると段ボール明記は全くの無視で、それどころか、とにかく段ボールを部屋にどんどん入れて、どんどん積み上げていました。

 

その結果、やはり、どれがどの部屋の物か、割れ物なのかどうかも、わからなくなってしまいました。

 

そして最後の最後に我が家に1台しかなかった大切なアナログテレビの画面をパリンと割られ謝りもせず弁償もせずに帰っていきました。

 

その後も2回、引越をしましたが2度と某大手業者は利用しておりません。

 

 

 

九州から関西へ引越しました。

 

調べた金額の約半額まで値段を下げてくれて金額的にはとても助かりました。

 

九州での引越では、1週間荷物を預かってもらったり、引き出し時にも迅速に作業をしてもらい、好感が持てました。

 

一方、引越先の関西では、関西スタッフに対応してもらいましたが、ごみを持ち帰るのを忘れたり、抜けがあるようなサービスでした。

 

また、段ボールの引取りについても、「○○日の午後にお願いします。」と依頼しました。

 

当日、その日の午前中に引取りに来たようで、電話が掛かってきましたが、私が午前中は留守にしていたので、「午後と申しましたが、午後にしてもらえませんか?」とお願いしたところ、「それだと無理です。」というような返答で、その後も二度と電話が掛かってこず、結局は段ボールなどが捨てられるゴミの日に捨てることにしました。